高崎山のサルは雨の日寄せ場に降りてくる?|5歳の娘を連れて行ってきました!

高崎山のサルは雨の日寄せ場に降りてくる?|5歳の娘を連れて行ってきました!
スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

2023年3月の祝日に、5歳の娘を連れて大分市にある高崎山自然動物園に行ってきました。

高崎山の雨の日のサルは、山から降りてくるのか?気になりませんか?

今回、高崎山自然動物園に行った目的は「高崎山70年の歴史で初めてB群のボスザルとなった「ヤケイ」を見ること!」でした。

他県から旅行で訪問していたのですが、あいにくの雨。

サルは山から寄せ場に降りてこないのではないかと心配していました。

でも心配いりませんでした!

雨の日でも、高崎山のサルは寄せ場に降りてきます!

この記事では、高崎山の雨の日の様子やメリット、注意点などをご紹介していきます!

  1. 雨の日にサルは寄せ場に降りてくるの?
  2. 雨の日だからこそ楽しめること
  3. 雨の日だから楽しめないこと
  4. 雨の日に注意した方が良いこと

    高崎山の楽しみ方は「野生サルを間近で観察できる」だけではありません。

    高崎山にいるサル達のストーリーや恋模様を事前に頭に入れて行くと、楽しさ倍増です!

    実際に恋愛模様を見ることができなくても、目の前にいるサルの恋愛やストーリーをスタッフさんが色々教えてくれるんです。

    是非、「高崎山」に行く際は、この記事を読んでから行ってみてください!

    スポンサーリンク

    高崎山のサルは雨の日寄せ場に降りてくる?

    高崎山自然動物園には、現在野生のニホンザルが977頭生息しています。

    そのうちB群が640匹、C群が337匹です。(A群は2002年消滅)

    私が行った日は、どしゃ降りの雨の日でしたが、B群のサル達が寄せ場に降りてきていました。

    高崎山自然動物園の入口前にどのサルが降りてきているか看板で確認できます。

    大分県にある高崎山自然動物園の入口にある看板

    C群が午前中、B群が午後に降りてくることが多いそうです

    サルは雨が嫌じゃないの?

    雨に濡れたら体温が低下しそうですが、サルは汗腺が少なく汗をあまりかかないため体温の急激な変化が無いようです。

    雨に打たれながら眠そうにするコザルです。

    大分県にある高崎山自然動物園の雨の日の子ザルが外で眠そうにしている画像

    このコザルはここからずっと動かずでした

    雨の日のサルの寄せ場の様子

    エサが振舞われると、サルはちゃんと沢山集まっていました。

    大分県にある高崎山自然動物園の雨の日の寄せ場、えさ場の様子で、沢山のサルが集まっている画像

    スポンサーリンク

    雨の日に楽しめたこと

    雨の日にメリットなんてない!と思われるかもしれません。

    でも、雨の日だってメリットあるんです!

    ①観光客が少ないため、餌やり時のスタッフさんを独り占めできる!

    雨の日の最大のメリットは、お客さんが少ないことです。

    高崎山自然動物園のスタッフさんは皆さん気さくにお話ししてくださいます。

    雨の日は、お客さんが少ないので“スタッフさんの独り占め”ができます。

    高崎山自然動物園、一番の見どころは「サルの餌やり」です。

    コムギは30分おきに、サツマイモは各群れ1日1回です。

    この日はB群だけなので16:00以降に1度だけサツマイモの餌やり予定。

    特にサツマイモの餌やりは見ものだそうです。

    こちらは「コムギ」の餌やりです。

    餌やりの度に、スタッフの方が解説やえさ場にいるサルの紹介をしてくださいます。

    その「スタッフさんの話」が面白いんです。

    高崎山「コムギの餌やり」の様子の画像

    スタッフさんが話す、サルの性格や恋のエピソードなど面白いですよ

    ②雨の日ならではのサルの「雨宿り」「水たまりバシャバシャ」「幽霊ポーズ」が見られる

    雨の日ならではの高崎山のサルの姿があります。

    「サルの雨宿り」

    雨の日もサルは外に出ていると書きましたが、雨宿りしているサルも沢山いました。

    下の画像は、冬場にストーブのカバーとして使用していた小屋で雨宿りしているサルです。

    大分県にある高崎山自然動物園のストーブ用のカバーで雨の日に雨宿りしている2匹のサル達の画像

    可愛いですね・・・

    男子トイレの軒下に雨宿りしながら遊んでいるサルも。

    大分県にある高崎山自然動物園で、男子トイレのドアノブで遊ぶサルと雨宿りしているサルの画像

    これは、トイレに入りづらいですね・・w

    「サルの水たまりバシャバシャ」

    子ザル達が盛んに水たまりをバシャバシャするのを見かけました。

    とっても可愛かったです。

    takenoko
    takenoko
    そうそう!コムギを探したり、芋を洗ったり「水たまり」は万能・・w


    「幽霊ポーズ」

    「雨の日特有の幽霊ポーズですよ」とスタッフさんに教えていただきました。

    下の画像は、幽霊ポーズをしているサルです。

    実は、このサル、あの「ヤケイ」です。

    「ヤケイに会うこと」が目的でしたので、達成できました!

    高崎山70年の歴史で初めてB群のボスザルになったという史上最強の女子ザルです!

    (※スタッフさんにお尋ねすると居場所を教えてくれました)

    ただ、何故でしょう・・・浮かない顔をしています。

    高崎山自然動物園B群ボスザルのメス「ヤケイ」の画像。雨の日。

    メスのボスザル「ヤケイ」。失恋でしょうか…

    takenoko
    takenoko
    雨だから?ヤケイがしおらしいね・・・

    お客様休憩所に入ってみました

    この日、お客様休息所では、「第1号赤ちゃんの名前募集」をしていました。

    今年ならではの名前を考えて書きました!

    高崎山「お客様休息所」の内部の画像。指原莉乃のサインがある。

    高崎山「お客様休息所」の中

    背後に視線を感じて振り向くと…

    窓から私をのぞき見しているサルがいました。

    思わず吹き出しました。

    高崎山「お客様休息所」の中を覗くサル

    見すぎです!!w

    雨の日の「高崎山自然動物園」の様子を動画で撮りました

    実際に行った時の様子を動画で撮りましたのでご紹介します。

    大分県にある高崎山自然動物園の雨の日の様子。ヤケイに会いに行ってきた動画YouTube紹介

    ※画像をタップするとYouTubeに飛びます

    スポンサーリンク

    雨の日に楽しめなかったこと

    サルの寄せ場には、保育園があります。

     

    高崎山「さるの保育園」に子ザルがいなかった

     

    雨の日は保育園、ほぼ利用されていませんでした。

    本来のサルの保育園利用方法です

    1. 山から降りて「寄せ場」に来た母ザルは、この「サルの保育園」に子どもを置いていく
    2. コザルは、遊具で遊びまくる
    3. 母ザルはぶらぶら自分時間を楽しむ
    4. 夕方山に帰る前に、母ザルが「サルの保育園」にコザルのお迎えに来る
    5. 我が子を抱っこして山へ帰る

    ちなみに、保育士ザルはいません。

    それほど寄せ場を信用しているんでしょう。

    下の画像は、晴れの日に遊びに行った時の「さるの保育園」の画像です。

    高崎山「サルの保育園」で子ザルが遊んでいる画像

    子ザルだけで、遊具で遊びまくって楽しそう

    下の画像は、今回雨の中撮影した「さるの保育園」です。

    保育園に預けている母ザルいないんですねぇ…

    大分県にある高崎山自然動物園の雨の日の「さるの保育園」にコザルが全く来てない画像

    閑古鳥です

    今回は、子ザルをギューっと抱いたお母さんが、軒下で雨宿りしているのを沢山見かけました。

    takenoko
    takenoko
    保育園の遊具のかわりに、トイレのドアノブや玄関マットで遊ぶコザルがいたよ!

    スポンサーリンク

    高崎山自然動物園「雨の日」に注意したいこと

    雨の日は、カッパの着用+傘をおすすめします。

    娘と私はカッパを着用していましたが、主人はカッパを着ていませんでした。

    雨の日でもどうしても、おサルさん達をスマホで撮りたくなっちゃうんですよね。

    主人がカッパ無しだったので、帰りに確認したら服がビショビショに濡れていました。

    足元についてですが、「ぬかるみ」はありませんでしたが、やはり多少濡れました。

    旅行中は長靴を持ち歩いていないと思いますので、子どもの分だけでも百均などでサンダルを買えば良かったなと思いました。

    大分県にある高崎山自然動物園の雨の日にカッパを着てケーブルカーに乗る女の子と父親

    takenoko
    takenoko
    カッパは近くの百均(DAISO)で購入したよ

    時間・料金

    営業時間:9:00~17:00

    最終入園時間16:30まで

    定休日 なし(年に数回程度、臨時休園あり)

    電話番号:097-532-5010

    高崎山自然動物園の自動券売機の画像

    自動券売機で入園券とモノレール(往復歩きなら不要)券を購入します

    入園料一覧

    入園料(お一人様) 一般入園料 団体入園料(30名以上)
    大人 520円 420円
    高校生 520円 370円
    小・中学生 260円 210円
    小学生未満 無料 無料

    【年間パスポート】1,000円

    (下記特典あり)

    • 購入時に高崎山オリジナルトートバッグをプレゼント
    • 高崎山自然動物園が発行する楽しいおサル情報などが掲載された通信をお届け
    • 年間パスポートを所持されている方の同伴者4名までは入園料が2割引(大人420円 小中学生210円)
    • 隣接する水族館「うみたまご」に入館する場合は、年間パスポートを所持されている方及び4名様まで入館料割引
      (大人2400円 小中学生1200円 幼児4歳以上750円)

    大分市内の小学生・中学生は無料です。名札や生徒手帳の持参をお願いいたします。

    ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を、お持ちの方とその介護者(1名)については入園料・さるっこレールが無料となります。
    入園窓口にて、ご提示をお願いいたします。福祉施設等団体で、ご利用の場合は事前に減免の申請をお願いいたします。

    【モノレール(さるっこレール)料金】
    往復110円 (片道のみでも110円)
    ※小学生未満は無料

    高崎山自然動物園のアクセス・駐車場について

    高崎山自然動物園のアクセス

    所在地:〒870-0802 大分県大分市神崎3098-1

    【バス】大分駅より約25分、「高崎山」下車
    【車】大分駅より約25分

    高崎山自然動物園の駐車場

    高崎山・うみたまご共通駐車場:約800台

    普通車・軽四輪車 420円

    大型車 1,050円

    国道10号線海側に「第1駐車場」、山側に「第3駐車場」があります。

    ※混雑時には海側に「第2駐車場」、山側に「第4駐車場」を開場いたします。

    高崎山自然動物園の園内マップ画像

    ・第3駐車場から入園入口まで2分・入園入口からサル寄せ場まで6分

    食べ物の持ち込み・周辺レストラン・滞在時間について

    食べ物の持ち込みについて

    「高崎山自然動物園」は食べ物の持ち込みはできません。

    ビニール袋や紙袋は、サルにエサを持っていると勘違いされ奪われたり襲われたりする可能性があります。

    実際に、外国人の方がお子さんにお菓子を与えようとして、スタッフさんに注意されていました。

    入口に、荷物を預けるロッカーがあります。

    高崎山自然動物園ロッカーの画像

    隣接する「おさる館」にフリースペースがあり、そこで自由に飲食できる椅子とテーブルがあります。

    この日はお客さんが一人もいませんでした。

    大分市高崎山「おさる館」にあるフリースペースの画像。飲食自由。

    周辺レストランについて

    レストランは、隣接する「おさる館」の1階に「おさる茶屋」があります。

    大分市高崎山「お猿茶屋」レストランの画像

    「お猿茶屋」のメニューです。

    飲食提供時間が16:00までで、この日は終わっていました(泣)。

    大分市高崎山「お猿茶屋」レストランのメニュー画像

    滞在時間・所要時間について

    私たち家族は入園入口に入ってから戻ってくるまで「高崎山自然動物園」に滞在したのは1時間半でした。

    その後、「おさる館」に移動して30分程遊んで帰りましたので、「おさる館」で食事をする人はもう少し長い所要時間になると思います。

    さいごに

    今回は、あいにくの雨で「もしかしてサルに会えないのでは?」と不安でした。

    意外にもサルはちゃんと寄せ場に来て、コザルは水たまりで水を弾いて遊んだり、エサを探したりしていました。

    あの有名なメスのボスザル「ヤケイ」に会うこともできましたし、スタッフさんから、今の勢力関係やモテないサル「オオムギ」の話など面白い話を教えてもらえました。

    雨の日の高崎山自然動物園、「アリ!」です。

    観光客の方で、雨の日の高崎山のサルについて知りたい方の役にたてましたら嬉しいです。

    【にほんブログ村ランキング】に参加しています。

    ↓クリックしていただけると励みになります。↓

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 九州お出かけスポットへ
    にほんブログ村

     

    動物偏愛たけのこ散歩 - にほんブログ村

    スポンサーリンク
    たけのこ
    この記事を書いた人
    ・動物大好き主婦
    ・ペットが飼えない賃貸住宅に住む
    ・小学生女の子のママ
    ・『子連れで動物と会えるスポット』発信中
    高崎山のサルは雨の日寄せ場に降りてくる?|5歳の娘を連れて行ってきました!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次